ブログBLOG

FujiSSLサーバ証明書お申込み手順 – ファイル認証

OE5NNV0

お申込み手順(ファイル認証)

ここでは、SSLサーバ証明書のお申込み手順をご案内いたします。
尚、申込後の審査に含まれる認証確認は、ファイルでの認証になります。

1.規約同意

指定文章の内容をご確認頂き宜しければ、「規約に同意の上、サーバ証明書の申し込みをする。」項目にチェックを入れ次に進みます。

2.CSRの提出及び使用年数の指定

クーポンコード

FujiSSLサーバ証明書の販売代理店様よりクーポンコードをご購入されたお客様は「使用する」を選択して、ご購入されたクーポンコードを入力してください。
※クーポンコードでのお申込は、ご利用年数及び乗換えの項目はご指定できません。

ご利用年数

ご利用される年数を指定してください。

申し込み種別

初めてFujiSSLをご利用される場合は、「新規でのお申込み」を選択してください。
同一のFQDNでご利用中のFujiSSLサーバ証明書を更新する場合は「更新でのお申込み」を選択してください。
有効期限切れのFQDNで更新手続きを行った場合、証明書は発行されませんので、ご注意ください。

CSR

CSR(証明書要求データ)を貼り付けてください。
生成したCSRは直接編集しないでください。データが破損する場合があります。

乗換え

他の証明書からFujiSSLにお乗換えをされる場合は「はい」を選択してください。
「はい」を選択後、有効な証明書が利用中であるか確認します。確認が取れない場合、選択する事ができませんので、ご注意ください。

3.担当者情報入力

申請組織・担当者情報及び技術担当者情報を入力します。
サーバ証明書の発行をエンドユーザー様からお受けされている場合は、技術担当者情報にお客様の情報をご入力ください。

申請組織・担当者情報を入力します。

申請企業・団体名

メインを所有されている企業・団体名をご入力ください。個人でお申込みの場合は個人名をご入力ください

お名前 (英語)

ドメインを所有されている企業・団体名に所属されている担当者のお名前をご入力ください。

役職(英語)

役職・職務を英語表記でご入力ください。個人の場合は「NONE」をご入力ください。

国名

国名をご選択ください。

郵便番号

ドメインを所有されている企業・団体の郵便番号をご入力ください。

所在地

ドメインを所有されている企業・団体の所在地をご入力ください。

電話番号

ドメインを所有されている企業・団体の連絡先電話番号をご入力ください。

Eメールアドレス

ドメインを所有されている企業・団体に所属されている担当者のメールアドレスをご入力ください。
※このメールアドレス宛に証明書が送信されます。

技術担当者情報を入力します。

<技術担当企業・団体名/h5>

技術担当となる企業・団体名をご入力ください。個人でお申込みの場合は個人名をご入力ください。

お名前 (英語)

技術担当となる企業・団体名に所属されている担当者のお名前をご入力ください

役職(英語)

役職・職務を英語表記でご入力ください。個人の場合は「NONE」をご入力ください。

国名

国名をご選択ください。

郵便番号

技術担当となる企業・団体の郵便番号をご入力ください。

所在地

技術担当となる企業・団体の所在地をご入力ください。

電話番号

技術担当となる企業・団体の連絡先電話番号をご入力ください。

Eメールアドレス

技術担当となる企業・団体に所属されている担当者のメールアドレスをご入力ください。
※このメールアドレス宛に証明書が送信されます。
※このメールアドレス宛に証明書の更新案内が送信されます。

認証方式を選択

ファイル認証を選択してください。

その他

証明書の有効期間終了日を指定する場合は入力します。
※申し込み年数を超過する日付けの指定は無効となります。
※未指定の場合は申し込み年数お最大日数が設定されます。

4.申請内容確認及びお支払い

ご入力した内容の確認及び決済情報を入力します。
※クーポンコードをご入力された場合、決済情報の入力はありません。

決済情報入力

クレジットカード番号、有効期限、カード名義、セキュリティーコードを入力します。

書類送付先

証明書発行後、技術担当者宛に送付される書類の宛名を指定します。
クーポンコードをご入力時、この項目は表示されません。
クーポンコードにて証明書お申込みされたお客様で請求書・納品書又は領収書が必要なお客様はクーポンをご購入された代理店へお問合せください。

請求書宛名

証明書発行後、技術担当者宛に送付される請求書の宛名を入力します。

納品書宛名

証明書発行後、技術担当者宛に送付される納品書の宛名を入力します。

領収書宛名

証明書発行後、技術担当者宛に送付される領収書の宛名を入力します。

「支払い」を押下して申込みを完了します。

5.審査・承認確認

審査

FujiSSLでは、なりすましによる証明書の取得やフィッシングなどの防止措置として、ドメイン認証により発行されるSSL証明書の申請に自動的なセキュリティチェック機能を実装しています。
セキュリティチェックの対象となった証明書は、認証担当者による一定の確認作業が完了するまで発行されません。

承認確認

技術担当者宛に認証ファイルが送付されますので、受信確認後、証明書を設置するサーバのドキュメントルートに認証ファイル(添付ファイル)をアップロードして、外部からインターネットブラウザで認証ファイルへアクセスできる環境を整えます。
※Basic認証やIPアドレス等による制限をかけている場合、証明書発行までの間、解除してください。

認証ファイルへのアクセスは認証ファイル発行後、認証局のクローラーが巡回して行ないます。尚認証ファイル発行後、24時間経過した場合はユーザポータルより「認証ファイルの確認」をお手続きください。

認証ファイルの確認について

6.証明書発行

認証ファイルへのアクセス確認完了後証明書は申請組織・団体及び技術担当者宛に証明書が送付されます。