ブログBLOG

RapidSSLを1,500円で発行する流れ

rapidSSL_logo

ファイル認証タイプ証明書発行までの流れ

1. CSRをご準備ください。CSR生成時に指定する公開鍵長は2048bitにしてください。

(CSRは使用するサーバがApacheであれば→CSR・秘密鍵生成ツールを利用して生成することも可能です。)秘密鍵はインストール時に必要になりますので忘れずに保存をお願いいたします。秘密鍵を紛失しますとサーバ証明書が使えません。

2. SSLストアに無料会員登録を行ってください。
3. SSLストアにログインしてください。
4. ヘッダメニューの「証明書」>「証明書購入」をクリックし証明書購入画面に遷移します。証明書購入画面でRapidSSL1年(ファイル認証専用)の新規ボタンをクリックし証明書を買い物かごに入れます。


5. 買い物かご画面に遷移するので有効期限、金額をご確認の上レジに進むボタンをクリックしてください。



6. 内容を確認の上購入の確定をします。



7. ご購入完了

証明書の購入が完了しました。


8. 証明書管理画面へ移動します

先ほど購入した証明書を有効化します。ヘッダメニュー「証明書」>「証明書管理」の順に押下して下記画面に遷移してください。
コモンネームがアクティベート待ちとなっているレコードの詳細ボタンをクリックします。


8. アクティベート処理1

左下にある「アクティベート(申請)する」ボタンを押下します。


9. CSRの提出



10.CSRの内容確認

やり直しが効きませんので内容をよくご確認の上「申し込みを確定する」ボタンを押下してください。


11.申し込みの確定



12.アクティベート完了

最大30分以内で認証用ファイルが管理画面よりダウンロードできるようになります。(メールで通知があります)


13. 認証用ファイルのアップロード

SSLストアにご登録いただいているアドレス宛に以下の件名で認証用ファイル発行のご案内が届きます。(最大30分以内)

件名:【SSLストア】認証ファイル発行のご案内(Common Name=ご申請いただいたコモンネーム)

14. 認証用ファイルの取得とアップロード

証明書を設置するサーバのドキュメントルートに認証用ファイルをアップロードしてください。
システムのクローリングをお待ちください。

15. サーバ証明書の発行

30分程度で証明書がSSLストアにご登録いただいているアドレス宛に以下の件名で届きます。

RapidSSL Fulfilment E-Mail [Common Name=ご申請いただいたコモンネーム]