ブログBLOG

アボカドを水耕栽培して観葉植物にする

abokado

アボカドの実かわいいですよね。捨ててしまってはもったいない。育てて観葉植物にしましょう。

1日目(4月17日) – 発芽の準備

1

アボカドの実を取り出すところを撮り忘れましたが包丁でぐるりと種を感じながら果肉に一周切れ込みを入れ回転させますと簡単に取り出せます。
半分に切ってしまったら発芽しません。


2

洗剤で洗います。ぐぐって知ったのですが果肉には発芽阻害成分が含まれているとのことですのでよく洗います。


3

きれいになりました。アボカドの種には上下があり尖ってる方が上です。


4

これが下側です。こちらを水につけます。


6

爪楊枝を刺してコップに入れます。種は水没させずに半身浴でお願いします。
発芽まで楽しみです。

15日目(5月1日) – 変化なし

IMG_2071

かれこれ2週間が経過するわけですが変化がありません。いよいよ不安になって先行して水耕栽培している知人に相談してみたら薄皮を剥いてみたら?とのこと


IMG_2072

えっ・・・。なんかちょっと腐ってるっぽい色してるんですが・・水替えは出張日以外は毎日しています。。。


IMG_2073

思い切ってズル剥けにしました。なんか食えそうじゃね?


IMG_2074

横から見た様子。なんか継ぎ目のようなものが見えますね。


IMG_2075

発芽まで2週間~1ヶ月ほどかかるようですので気長に待ってみます。芽出てくれよ!


36日目(5月22日) – はじめまして。アボさんです

IMG_3041

出張から帰ってきたら発根してました。感動です。なんてかわいいの。5日おくと水も蒸発しているのか、吸水していうのかかなり減っていました。

43日目(5月29日) – 少しカビました

IMG_3276

今週も出張から帰ってきて速攻でアボさんの観察です。水没していない箇所に少し白カビが吹いてしまいました。根の伸びは今一つですが着実に1週間前より育っておりますね。